ダウが史上最大の下げ幅を記録。FRBは迅速に資金供給対処を発表。

2020-03-14

ダウ、史上最大の下げ幅を記録

ダウ平均が史上最大の下げ幅を記録しました。

3/12 ダウ終値 21,200.62 前日比-2352.60(-9.99%)過去最大

さすがにもう反発するだろう、するだろうと何日も思わせておいてからの、トドメとばかりのこの一撃。もはや意味がわからないほど無慈悲な下げ幅で、驚きを禁じえませんでした。

私はもともと日本株を取引していましたが、日本の大型株ではなかなか見られない強烈な下げ方に驚かされました。日本株と米国株ではここまで動き方が異なるのかと、大いに勉強になりました。

FRBは迅速に資金供給対処を発表

同日に、FRBは迅速な資金供給対処のため、600億ドルの国債買入を発表。600億ドル。6兆円。更に、短期金融市場に5000億ドルの資金注入。50兆円。(3/12当日は発表後一旦上に上がったものの、すぐにまた下落に転じます。更に3/13 23:45時点で、更に6兆ドルの拠出を決定。600兆円。凄すぎてもはや意味がわかりません。

3/13 23:45現在、ダウは前日比649.62(+3.06%)、一旦反発を見せていますが、恐らくは週末の手仕舞いのショートカバーかと思います。

資金供給の拡大の発表はあったものの、市場を取り巻く環境が変わったわけではありません。コロナ収束の目途は立っておらず、原油は相変わらず安く、更には低格付債のポジションが微妙に積みあがっており、加えてこのコロナ騒動を受けた後の企業業績の発表が未だ済んでいない状態です。

そんな状態でこの週末、新たな悪材料が出るかもしれないリスクを抱えて、本格的に持越しの新たな玉を仕込む向きがそれほどあるとも思えません。

ベアマーケットはまだまだ始まったばかり。
今後出てくるであろう悪材料を徐々に織り込みながら、ゆっくりと上下しながら大きな流れとしては下に向かうでしょう。

大底に向けて資金が尽きないよう、焦らず丁寧にゆっくりと買い下がって行きましょう。

それではまた。

明日に向かってFIRE!!

あなたの応援が私の励みになります。
↓ランキング応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村