相場急落で高配当株が続出!高配当株を買う際のポイントとは?

2020-03-19

相場急落で高配当株が続出!

Left Caption

株猿

こんにちわ、株猿です。
配当利回りが高い銘柄が増えて来ましたね。昨日も書きましたが、特に株価の落ち込みのひどい原油株において、ロイヤルダッチシェルが14.85%、BPが13.38%、エクソン・モービルが10.09%。すごい配当利回りになって来てます。また、原油株以外でも、軒並み配当利率5%を超える銘柄が大幅に増えました。
Right Caption

ボールガール

10%の配当利回りって事は、再投資しなかったとしても、10年耐えたら投資元本が回収できて、その後は完全なキャッシュ製造機になるって事ね。
Left Caption

株猿

リスクもあるから必ずしも上手く行くとは限らないけど、単純に言えばそういうことだね。

ところで、配当利回りが高くなる時ってどういう時かな?

Right Caption

ボールガール

企業が増配した時と、株価が下がった時かしら?
Left Caption

株猿

正解。株式の配当利回りは以下の計算式になる。
■配当利回り=配当額/株価

分子の配当額が増配で増えるか、分母の株価が下がると、配当利回りは大きくなる。

【配当利回りの計算例】
配当額3ドルに対して、株価100だと、配当利回りは3/100=3%

■配当額が上がった結果、配当利回りが上がるケース
株価が変わらず配当額が6ドルになれば6/100=6%

■株価が下がった結果、配当利回りが上がるケース
配当額が3ドルのまま株価が半分になれば3/50=6%

Left Caption

株猿

今の状況がどちらのケースかというのはわかるね。誰もかもが良い株悪い株まとめてぶん投げて現金化を急ぎ、株価が下がっているから、配当利回りが上がってるんだ。
Right Caption

ボールガール

良いもの悪いものまとめて投げられたものの中から、よさそうなものをチョイスするのね!何か宝さがしみたいでわくわくしてきた!

高配当株の探し方とチェックの観点

配当株の探し方

Left Caption

株猿

高配当株を探す時は、いろいろまとめてあるランキングサイトを使うと便利だよ。いくつかあるけど、英語が読めるならdividend.com、読めないなら投資の森で探してみるといいんじゃないかな。

Right Caption

ボールガール

一般的に、配当利回りが高い企業は、何らかの問題を抱えていたり、配当性向が高くて減配リスクが高かったりすると言われているわよね?配当が高いものの中からどうやって選ぶの?何に気をつければいいの?
Left Caption

株猿

配当観点の投資の際に注意すべき点は、ひとえに「減配のリスクがないか」って点に集約される。

極端な例を挙げると、君が言った通り配当利率10%の株があって減配さえなければ、最悪株価が90%下がっても10年で元本回収できるわけだから、時間が解決してくれるっていうのが配当投資の前提だ。

ところが減配となると、その前提が崩れてしまう。だから、高配当株投資をするときには、減配リスクは大丈夫かってところに気を遣うんだ。減配リスクのチェックの観点は、以下のような形で見るんだ。

配当株のチェックの観点(減配リスクのチェックの観点)

  • 売上、利益が大きく下がる傾向にないか、下がる見込みはないか
  • キャッシュフローに問題はないか
  • 配当性向が高過ぎないか
  • 還元意識が高く、不況期も減配を避けて連続増配に取り組んで来たか

売上、利益が下がる傾向・見込みがないか

本業の売上高、利益が激減の傾向にないか、過去5年分ほど傾向を見てチェックしましょう。配当は企業の利益から配分されるから、本業の売上、利益が下がってくると、減配のリスクが高くなってしまいます。

また、この地合いだと、コロナウイルスによって業績が大幅に下がるような業界・業態ではないかという観点も気にしておいた方が良いでしょう。

キャッシュフローに問題はないか

フリーキャッシュフローで配当が賄えているかという観点も重要です。フリーキャッシュフローで賄えていないということは、どこかで無理して配当を出しているということであり、そんな状態は長続きしないでしょう。

配当性向

配当性向=配当額/利益額です。
配当性向70%という事は、利益の7割を配当に回しているってことを意味します。配当性向30%というと、利益の30%配当に回しているということですね。前者と後者、だと、前者の方が相対的に無理をして配当を出していると言えます。

但し、会社によっては元々「配当性向を~%以上にします」「~%程度に抑えます」と宣言している会社もあるので、配当性向が高い企業が一概に無理をしているというわけではありません。一般論として、配当性向が高めの企業の方が減配リスクが高い傾向にある、程度で考えておけば良いでしょう。

連続増配実績

不況期においても減配せず、連続増配を維持してきたか、という実績も、一つの信頼性の指標になるでしょう。
米国株は株主への還元意識が非常に高く、長期に渡って連続増配している銘柄が非常に多くあります。
25年以上連続増配したものを配当貴族、50年以上連続増配したものを配当王と呼びます。
これらの連続増配銘柄から選ぶというのも良いでしょう。

一方で、連続増配銘柄は、減配をした途端に評価がガクンと下がるというリスクもあります。

ここから先、どの辺りを狙っていく?

Left Caption

株猿

コロナの影響が少なそうで、不況期も一定の需要ありそうで、かつ配当貴族って条件で選ぶと、AT&Tが候補に入ってくるね。

AT&Tは通信株で、3/18時点で配当利回り6.16%。不況であっても一定の需要が見込める。今の時代、通信なしに生活するなんて想像もできない。

注意点としては、配当性向高めで、買収でお荷物を抱えてしまった。ただ、基本的に不況でもキャッシュを稼ぐ地力はあるし、長期に渡って増配を維持して来た銘柄だから、減配に関しては個人的には余り心配してないよ。

Right Caption

ボールガール

なるほどねー。他に不況に強そうなものは?
Left Caption

株猿

ブリティッシュ・アメリカン・タバコや、フィリップモリスかな。依存性が高い商品だから、不況でも一定の需要が見込める。それに、寡占業界だしね。加えて、フィリップモリスなんかは経営指標もなかなか優秀だったと思うよ。
Right Caption

ボールガール

ふむふむ。他には他には?
Left Caption

株猿

他には高配当ではないけど、実は配当観点でマイクロソフトにも注目してる。連続増配、増配率、自社株買い等のアクションを見ると、株主還元意識は非常に高い。増配率も高いから、数年後には初期投資に対する配当利回りは上がってる可能性がある。マイクロソフトはもはや社会インフラみたいなもんだし、比較的不況にも強いんじゃなかろうかと推測もしている。

ただ、マイクロソフトはあらゆるETF等への組み入れが大きい銘柄でもあるので、どんなに業績が良くても、地合いが悪ければその分友連れで売られるリスクもあるんじゃないかな。逆の時はものすごく強そうだけどね。

Right Caption

ボールガール

へー。マイクロソフトで配当って考えはあまりなかったわ。他には?
Left Caption

株猿

それと、アッヴィだね。3/18時点で配当利回り6.46%、業績も問題なし、ディフェンシブだし、コロナウイルスでひょっとしたらワンチャンスあるかもしれない。ないかもしれない。

まぁ、自分だったらこの辺狙うかなって所だから、それぞれ自分の事情を鑑みて自己責任でね。ここでは業績の説明は省いてるから、ちゃんと自分で調べて確認するんだよ!bloombergやCNBCで個別株を調べると、業績推移、経営指標も簡単に追えるよ!

高配当でも今は狙わないところ

Right Caption

ボールガール

逆に高配当でも、今ここは狙わないって所は?
Left Caption

株猿

今だと原油株かなぁ。サウジが本気で米国のオイルメジャーとロシアを潰しに来てるように見えて、ちょっと怖すぎるわ。今は怖くて俺は買えない。

でも、原油が10ドル台まで突っ込んだら打診で買ってもいい。何だかんだ言って、原油はまだまだエネルギー資源として重要な役割を負ってるからね。今はまだ、原油なしに人類の経済活動は成り立たない。

要は、原油は経済活動に必須の資源である事には変わりないけど、需要と供給を比較すると、今は一時的に供給が多すぎるのさ。もう少しバタバタどこか倒れて受給が引き締まったら、原油株買いの出番なんだろうね。

Right Caption

ボールガール

他に避けようと思ってるところは?
Left Caption

株猿

航空株、旅行、レジャー関連なんかは、コロナウイルスの影響が直撃しちゃってるから、かなり厳しいかもね。後は株価下落がひどいし、買収によって大きくなったところも厳しいかなぁ。そう言ってしまうと、僕が選んだAT&Tやアッヴィも買収で大きくなってはいるから、ちょっと難しいところはあるんだけどね。

今の相場での注意点

Right Caption

ボールガール

よーし、色々教えてもらったし、早速買ってみる!今すぐ買わないと!
Left Caption

株猿

待て待て。今すぐじゃないぞ。今の相場状況を忘れたのか?コロナで業績が総崩れで、まだどこの企業もちゃんとコロナの影響を反映した決算、業績予想出してないじゃないか。

10年単位で投資を考えるんだったら、2019/4Qの業績が出て、2020の通期ガイダンスが出て、更に2020/1Qの達成状況を確認してからでも遅くないからね。10年単位で成果を狙ってるんだから、半年から1年ぐらいは待とうよ。

どうしても待ちきれないなら、本来買いたいポジションの1/20ぐらいを投入して様子を見るのも一つの手段。我慢しすぎて欲しくなっちゃって一気に飛びついて怪我するのを防ぐために、ちょっと買ったら一定期間買いを禁じて、被害を最小限に留めるんだ。

Right Caption

ボールガール

なるほど。いきなり全部つっこまずに、様子を見ながら怪我しないように安全にやれってことね。
Left Caption

株猿

一括投資は上げ相場で極めて有効だと言わざるを得ないが、一部の天才か狂人のみに許された所行。失敗すれば大幅に投資効果を落とすことになる。分割投資は凡人の無能に対するヘッジである事も認めよう。でも、投資は攻めばかりじゃない。守りも重要だからね。僕のような凡人はこれでいいのさ。

撤退の条件

Left Caption

株猿

配当投資の場合、株価の下落は必ずしも撤退の条件にはならないと思うよ。追加で安く仕込むチャンスだとさえ言える。でも、撤退の条件がないわけじゃない。それは、配当を維持できなくなる事、つまり減配だね。減配の理由にもよるけど、配当投資における減配は投資の前提が崩れる事になるので、一旦見直すのが良いと思う。

それではまた。

明日に向かってFIRE!!

あなたの応援が私の励みになります。
↓ランキング応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア