年初来で成績の良い個別株は?暴落相場の中で元気な米国株を抽出してみた。

暴落相場の中で元気な個別株を抽出

Left Caption

株猿

こんにちわ。株猿です。

コロナショックで相場は景気の悪い話ばかりですが、今回はそんな中でも元気な株に焦点を当てて紹介してみたいと思います。

抽出条件

単純にYTDの値上がり上位だけだとボロ株が上位に来てしまうため、ボロ株を排除するために多少の抽出条件を付与しました。

条件1:Market Cap $10B以上
条件2:PBR 1.0以上

スクリーニングはMacrotrendsを利用しました。

抽出結果

結果は以下の通りです。

Zoom,Slack,Docusign、Citrix、Crowdstrikeなどのコロナ対策(リモートワーク、セキュリティetc)銘柄の上位入りが目立ちます。

また、テレヘルスサービスのTeladoc,巣ごもり銘柄Netflix,医薬のGilead等、リモートワーク以外のコロナ関連銘柄も堅調でした。

中でも上位のZoomは122.96%、Teladocは96.08%と驚異的な伸びを見せています。

上記の表の17銘柄のうち、赤枠で囲んであるのは、私の2月末時点の持ち株に入っているものです。(詳細は2月の投資結果参照)
※なお、Teladoc,Slack(WORK)は既に3月中に適当なところで手放しています。

Left Caption

株猿

規模が小さかったのと、エントリーポイントがあまりよくなかったので利益はあまりとれませんでしたが、上位17銘柄中3銘柄を当てる的中率は、自分をほめてやりたいと思います。上位から2位、6位、16位を当てるってすごくないですか?
Right Caption

球子

皆さんもほめてください。もっと調子に乗ります。
Left Caption

株猿

タイミングが良くなかった!でも目の付け所は悪くなかった!次頑張ろう俺!
Right Caption

球子

3月の投資結果は明日公開予定ですが、株猿のポートフォリオは絶賛含み損中です!そんな景気の良くない話ばかりの中でも、小さなイイコトを見つけて積み上げる、今後も本blogはそんなスタイルで行きたいと思います。

皆様今後ともよろしくお願いします。

※投資は将来を豊かにするための活動です。
 将来を豊かにするためにお金も大切ですが、お金よりも大事なことがあります。
 自分、家族、周りの方々の命です。
 コロナウイルスが猛威を振るっております。
 自分と家族と周りの方々に感染を広げて後悔することがないよう、感染予防に努めてください。
 不要不急の外出は避け、どうしても外出しなければならない場合はマスクを着用し、帰宅後は石鹸による手洗い・うがいを徹底しましょう。

 

それではまた。皆様に良き投資ライフを!

あなたの応援が私の励みになります。
↓ランキング応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア